スポンサーサイト

  • 2007.12.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


11月

先月の累計が1087件。

先月は、投稿した日よりも何故か
放置した日の方がアクセスが多いとか
不思議な流れだったな。

今月も残りひと月。

グループリーグ組み合わせ決定

2010年W杯のアジア3次予選の
グループ分けが決まった。

グループ1
オーストラリア 中国 イラク  カタール

グループ2
日本 バーレーン オマーン タイ

グループ3
韓国 北朝鮮 ヨルダン トルクメニスタン

グループ4
サウジアラビア ウズベキスタン レバノン シンガポール

グループ5
イラン クウェート UAE シリア

何処のグループもそうだけど、これまでの予選みたいに
著しく力の落ちる国って、殆ど無いなと思う。

強いて言うなら、グループ3のトルクメニスタンと
グループ4のシンガポールくらいだろうか。

勝ち抜け予想…ねえ。
今回は、本気で読めないな(苦笑)
特にグループ1なんて、本当に何処が
出てきてもおかしくないもんな。

本命と言われるオージーが、中東の気候で
調子崩して…なんて事もあり得ない話じゃないかんね。

ま、他国の話はこの辺にしといて、日本。

最激戦区とまでは言わないものの
かなり苦戦を強いられると思うな。

いや、最悪グループリーグで躓く可能性も無い訳じゃない。

ザッと見で、今回大量得点を期待出来るチームも無いしな。

まず、バーレーンとオマーンに対しては
それぞれ独W杯の最終予選と一次予選で
ホーム、アウェイ共に苦戦の末に
やっと勝てたのは、まだ記憶に新しいところ。

このグループでは、最も力が落ちると見られるタイも
米W杯の一次予選で、やはりホーム、アウェイ共に
1ー0でやっと退けた相手。

記憶が曖昧なんだけど、10年前のキングスカップじゃ
アウェイで開幕前とは言え、負けだか引き分けだった筈。

某サッカー雑誌じゃ、理想的なグループ分けとか言ってたが
果たして、言う程楽な組み合わせかなぁ?

加えて今の日本の状況は、オシム監督から岡田さんに変わるだろうところで
これからチームを、作り直す作業をしなきゃならないのに。

今回の予選、一筋縄じゃ行かんだろね。

ま、本当はW杯本大会で勝ち抜くのを
目標にする様なチームなら
この程度で、騒いでちゃいけないんだけどね(苦笑)

国会の品性

言っちまったね、額賀さん。
いや…な、ある意味じゃ近頃の国会は品性に欠けると
俺も思う。

人の話(言い分)を、最後まで黙って聞けない大人(議員)達。
意味不明な答弁ばかり繰り返す総理大臣
(ぶっちゃけ小泉さんと安倍さんの事)

自分達の言い分が、まかり通らないとゴネる野党に
相手の主張に耳を貸さず、一方的に
ごり押しするだけの与党。

まがりなりにも、日本の頂点にいるべき
人達のこんな姿…ガキ共が見てどう思うだろうな?

俺、政治とかに関しちゃ、ズブのド素人だけど
そんな俺でも、この程度までなら把握出来る。

ま、つー訳で、俺も今の国会に品性なんざ
欠片も無えと思ってる。

ただ、額賀さん。
アンタがそれ言っちまうんなら
半端な受け答えじゃもう済まされなくなってきたよな。

「自分は真っ白」だと、きっかり証明出来るもんを
持って来なきゃなんなくなっちまったかんね。

しかも、俺的私見つーよか、報道自体
限りなく黒に近いグレーってスタンスだもんな。

ま、いつぞの武部さん時みたいに
証拠不充分でお咎めどころか
民主の尻に火がつくケースもあるかもだけど
あの件だって俺から言わせりゃ
充分未だに怪しいかんね。

ただ民主側が決定的な証拠を出せなかっただけで。

ま、今度こそ、そっちの意味で民主党にはコケて欲しくないもんです。

やめたいけど、やめられない、あなたのクセは?

やめたいけど、やめられない、あなたのクセは?


……なんだろう?

何かあったっけか?

あ、アレだ。

ついつい、やっちまうのがメガネ掛けたまま寝るとか。

財布的にも、かなりヤバいんで
一刻も早く止めなきゃたあ、思ってんだよね。

チケット

071103_0600~0002.jpg
こっちが決勝戦のチケット。

来月が待ち遠しいぜ。

FIFAクラブワールドカップ

071103_0600~0001.jpg
チケットがようやく届いた。

13年越しの願いだったんだよな。

ミランのゲームを見に行く事。
生マルディーニを見に行く事。
準決勝は奮発してカテ1にしたんだけど
バックスタンドなんだと。

10月

アクセス累計864件っした。
有難う御座います。

夜、おうちで何してますか?

夜、おうちで何してますか?


すまぬ、仕事だかんね。

だいたい家にはいないなぁ。

いたらいたで寝てる(苦笑)

ミラン大改造論

つー訳でもはや、やるしかないだろ。
セリエAじゃ中位というより下位に甘んじ
チャンピオンズリーグでは、アウェイとは言え
こともあろうにセルティックに負ける始末。
昨夏と今夏、補強を怠ったツケがまわってきたね。
出来れば今冬、最悪でも来夏には動くべきだろう。

つー訳で、まずGK。
前々から思っていた事だが、いい加減
ヂダに代わる即戦力のキーパーを引っ張るべきだろう。
今夏、何が何でもユーベから
ブッフォンを採るべきだったね。
ダメならせめて、代表のアメリアとか。
いっそ、インテルで干されてる元代表のトルドの方が
よっぽどヂダよかマシかもしれんね。

次いでDF。
特にヤバいのがセンター。
昨夏スタムが去り、今夏ビリー(コスタクルタ)が引退。
ネスタは怪我がち。
マルディーニと言えども、今年既に39歳
(見た目はとても、そうは見えんが)
今期限りでの引退が確定(一期延ばした)。
本当ならこのセクションも昨夏の時点で
手をつけるべき点だった筈。
キヴをみすみすインテルに素通りさせたのは
フロントの大失態だったね。

今後の状況次第だが、チェルシーの
カルバーリョかパレルモのザッカルド辺り
今冬か来夏に本腰入れて採りに行くべきだろう。

MFは、カカの代役がこなせる選手がいない事を覗いては
そこまで急を要するポジションでは無い。
しかし、可能ならバルサからデコは引っ張りたかった。
私見だが、デコが加入すれば
カカ、セードルフ、ピルロをローテーションで
休ませる事も可能だったかも。
または、思い切った策を取りたい時に
敢えてガットゥーゾを外して
上記の3人+デコでイケイケの攻撃サッカーも展開出来たろうに。
ま、流石にこれはリスクも高いけどね。
で、FW。
昨夏シェバ(シェフチェンコ)が去った時点で
真っ先に手をつけるべきだった筈。
ジラルディーノの成長に期待したのと
昨冬のロナウドが当たったんで油断したんだろうが
元々ロナウドは、怪我の多い選手だし
当面ジラのブレイクは望めそうに無い。
理想は、チェルシーのドログバかバルサ
のエトー、若しくはインテルのズラタン。

このポジションは一番プレッシャーがキツいだけに
パッと出の若手じゃ苦しいかも。
最後に監督。
戦術が常に一本調子なアンチェロッティじゃ、いい加減苦しい。
思い切って来季は
ファンバステンかライカールトに任せてみては。
しかし、千字じゃ書き切れなかったか。

9月

アクセス計729件っした。
先月は極力更新しようとしたつもりが
結構感覚開いてしまった時期も。
とりあえず皆様に感謝です。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM